若者居場所工房 ぐーてん
ひきこもり等の課題を抱え孤立しがちな若者達の居場所づくりをしています。 同じ悩みや課題を抱えるスタッフが居場所での仕事や研修を通して、励まし合い支え合いながら社会参加を目指しています。

プロフィール

若者居場所工房ぐーてん

Author:若者居場所工房ぐーてん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【お知らせ】親トレの夜の部が延期になりました

 こんにちは

みなさまにお知らせがあります。

明日より親トレを開始しますが、
夜の部の参加申込者が一定に達していないため、
実施を延期することになりました。

振替の日程は決定次第お知らせいたします。
申込いただいた方には大変ご迷惑おかけいたして、
大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

【参加者募集中】親トレ開催します

 昨日お知らせしました通り、親トレのご案内です
(有言実行できて、ホッ…)

こんなこと思ったことありませんか?

「どうすればいいのかわからない」
「少しでも状況が変わればいいな」
「子どもとの関わりがしんどいな」
  などなど

そんな方に一度、親トレを受講していただきたいと思っています。

CCF20140618_convert_20140618132647.jpg 

親トレ=親力トレーニングのことです。

生きづらさを抱える子ども・若者家族のための気づきと回復へのきっかけづくりとして、
親も子もエンパワーする親子関係の作り方を、
具体的なトレーニングによって学び、実践する学習会
です。

ペアワークやグループワークを盛り込みながら、
親または保護者がすぐに実践できる心構えや行動を学びます。

子どもたちや若者たちもしんどさを抱えていると思います。
その一方で、その周りのご家族もしんどい思いをしていることが多いと
色んな方に縁する中で感じていました。
何か、ご家族に出来ることはないだろうか…と誕生したのが親トレです。

親トレの大きな目的のひとつは「まずは」家族が元気になることです。
家族が元気になることが、子どもや若者達にとっても元気になることに繋がります。
ぜひ、ご参加して頂ければと思います。

日時/場所
1回目:6月27日(金)/すてっぷ
(豊中市玉井町1-1-1・エトレ豊中5階)
2回目:7月4日(金)/すてっぷ
3回目:7月11日(金)/すてっぷ
4回目:7月23日(水)/くらしかん
(豊中市北桜塚2-2-1・阪急宝塚線豊中駅徒歩12分)
昼の部:14:00~16:00
夜の部:19:00~21:00
※昼と夜の内容は同じです。いずれかに参加でOK


講師
金香百合さん(ホリスティック教育実践研究所所長)

定員
各回10名

参加費
1500円/回

申込方法
電話またはFAXでお申込み下さい。
お名前、連絡先、
昼の部か夜の部のいずれの参加かをお伝えください。



申込/お問い合わせ

若者居場所工房ぐーてん(NPO法人ZUTTO)
電話:06-6842-7129(平日9時~17時半)
FAX:06-9842-7139







【ご報告】6/14講演会×相談会としゃべり場終わりました

こんにちは

6月14日(土)に無事に講演会×相談会としゃべり場を
無事に終えることができました。

参加してくださった方々、
応援してくださった方々、
本当にありがとうございました

様子をご報告します

今回のテーマは
「生きづらさを抱えた若者の家族支援を考える」でした。

CIMG3506_convert_20140618100323.jpg 

まずは金香百合さんの講演会

CIMG3534_convert_20140618100103.jpg 


若者に関わるうえで大切な3つの力についてお話して下さったうえで、
若者へ関わる目的、段階の詳細をお話して下さりました。

途中にはグループワークも交えながらお話しました。

後半は、相談会としゃべり場でした。

CIMG3508_convert_20140618100229.jpg 

相談会は、個別にお話を伺い、必要としている情報の提供や、
現在疑問に思っていることをお話する時間となりました。

0614しゃべり場_convert_20140618095946 

しゃべり場は、金さんをファシリテーター(進行役)として、
参加者が自由に思いや悩みを話すことが出来る場です。
似ている思いに共感したり、元気をもらったりすることが出来る場です。


今後も開催予定がありますので、関心のある方は是非ご参加ください。
(日程が決まったら、ブログ等で発信します)

更に、嬉しい出来事がありました

以前に私達NPO法人ZUTTOで行っていた事業で縁した方が、
金さんへ挨拶をしたいと来場されました。

理由はひきこもっていたお子さんが昨年11月働き始めたことを報告したかったとのこと。
金さんより様子を参加者へお話ししてほしいとの急きょのお願いを受けて下さり、
参加者や私達にとって、本当に元気の出るお話を聞くこと出来ました。

0614講演会1_convert_20140618100007 

スタッフにとって嬉しかったことは、私達が実施してきた講座などで
学んだり、聞いたりしたことを実践して下さり、変化が訪れたとのお話。
もちろん、ご家族の頑張りや忍耐などがあってのことですが、
今後の活動の励みになります。

生きづらさを抱えた子ども、若者への関わり方を学ぶ
「親トレ」
という講座を開催しますので、関心のある方はご参加ください。

詳細は近日中にブログを更新しますが…
簡単に情報を掲載しておきます!!

親トレ
日時と場所
1回目:6月27日(金)/すてっぷ(豊中市玉井町1-1-1)
2回目:7月4日(金)/すてっぷ
3回目:7月11日(金)/すてっぷ
4回目:7月23日(水)/くらしかん(豊中市北桜塚2-2-1)
昼の部/14:00~16:00
夜の部/19:00~21:00
※昼と夜は同じ内容です。いずれかの参加で可
講師:金香百合さん
参加費:1500円/回



問い合わせ/申込先
若者居場所工房ぐーてん(NPO法人ZUTTO)
電話:06-6842-7129









【まもなく開催】講演会×相談会としゃべり場

こんにちは

昨日、差し入れを頂いた早くもスイカを食べました
夏を先取りした気分でした

さて

来る6月14日(土)に講演会×相談会があります。

「生きづらさを抱えた若者の家族支援を考える」

講師:金香百合さん(ホリスティック教育実践研究所所長)
日時:平成26年6月14日(土)13時~16時
場所:すてっぷ(阪急宝塚線豊中駅すぐ・エトレ5階)
対象:講演内容に興味のある方
定員:30名(先着順)
参加費:1000円


まだお席に空きがありますので、
参加に迷われている方、
今、初めて知った方、
情報を教えてあげたい人がいる方 などなど
まだ間に合います

ぜひお問い合わせください

CCF20140521_convert_20140521141831.jpg


こちらもご覧ください(講演会×相談会詳細)
↓↓

http://ibasyoguten.blog.fc2.com/blog-entry-86.html



問い合わせ先

若者居場所工房ぐーてん(NPO法人ZUTTO)
電話:06-6842-7129(平日9時半~17時半)



農作業体験に行きました

 こんにちは
今日は風が強いですね。
ぐーてんの出入り口の扉は古く、風で前後に動きます。
時には、来客かと思うほど動くので、その度に「!?」とびっくりしています。

さて、今週のぐーてんは 農作業体験 に行ってきました

スタッフのご両親が畑をされているということで、
善意でお手伝いさせて頂けることに

モノレールの駅から徒歩5分のところにこんな風景が

CIMG3436_convert_20140605160647.jpg 

週末がとても暑かったので、対策しながら作業開始!!
今回は玉ねぎそら豆の収穫のお手伝い

せっせと作業

CIMG3403_convert_20140605155720.jpg 

CIMG3410_convert_20140605160015.jpg 

CIMG3408_convert_20140605155827.jpg  

抜いて、根っこと葉(緑の部分)を切り落とします。

せっせ

せっせ

CIMG3412_convert_20140605160211.jpg 

「やったーーー!!こんなにできたっ

CIMG3415_convert_20140605160122.jpg 

と思ったら、カエル取りに夢中になるメンズ達
もどってこーーーーーい

CIMG3417_convert_20140605162211.jpg 

と横道にそれながらも、気を取り直して作業再開。

続いては、そら豆の収穫。

CIMG3421_convert_20140605160329.jpg 

CIMG3426_convert_20140605160401.jpg 

CIMG3427_convert_20140605160431.jpg 

たくさんのそら豆を収穫。
なんと、お土産に収穫した玉ねぎとそら豆のを頂きました。

持ちきれないほどの玉ねぎを勧めて下さるので、
ついつい遠慮していると…
「1個もらうのも10個もらうのも礼を言わなあかんねんから、
 たくさん持って帰ったらいいねん」

との名言(迷言?)を頂き、たっぷり頂いて帰りました。
感謝、感謝。



おまけ



(4コママンガ風でお届けします)
※早めにスクロールして読むほうがイイかも…


そら豆の収穫で最後に根っこから抜く作業をしていました。

①よいしょ

CIMG3432_convert_20140605160501.jpg 

②「な、なかなか抜けないっ

CIMG3433_convert_20140605160527.jpg 

③スポっ  「キャーーー

CIMG3434_convert_20140605160555.jpg 

④ドスンッ

CIMG3435_convert_20140605160622.jpg 

としりもちをついて、笑われてしまいました。
まぁ…
盛り上がったので、良しとします

また、暑い中作業し、慣れないしゃがんだり、腰を折ったりしながらの作業に
体は疲れましたが、清々しい気持ちになり、心は元気になりました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。