若者居場所工房 ぐーてん
ひきこもり等の課題を抱え孤立しがちな若者達の居場所づくりをしています。 同じ悩みや課題を抱えるスタッフが居場所での仕事や研修を通して、励まし合い支え合いながら社会参加を目指しています。

プロフィール

若者居場所工房ぐーてん

Author:若者居場所工房ぐーてん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


居場所プログラム~紙漉きって?~

こんにちは すっかり夏ですね

さて、今日は居場所プログラムで行っている【紙すき】のご紹介です

居場所プログラムは、生きづらさを抱えた若者たち(15歳~39歳)が、
 定期的に通いながら就労に向けて 人や社会とつながるためのトレーニングを
 していくものです。 毎週月曜日、10時~16時に実施しています(登録制・要予約)
 参加費は1回500円となっています。)

紙すきと言っても、べつにアイ・ラヴ・ペーパー!ということではありません
使い終わった牛乳パックから再生紙を作るのです。

本当は牛乳パックを千切って砕いて、水に溶かして古紙パルプにするところから始まるのですが、
今回は過去に使いきれなかったパルプや、余った再生紙があったのでそれを水に溶かして使いました。

で、再生紙の原料となるパルプがこれです。
パルプ1

どろどろですね~、ぐちょぐちょですね~。
パッと見お粥のようにも見えますが、これ全部、紙が溶けたものです。


そしてこのパルプを、更にミキサーを使って細かくします。
たっぷりの水にお玉一杯のパルプを入れて、約3分。
ミキサー1
じょわわ~

さて次は、こうして出来たパルプのジュース(!)を、
衣装ケースにたっぷり溜めて、それを網を張った木枠ですくっていきます。
紙すき3

これを、水気を取って充分乾燥させると、しっかりとした紙になります。

なので、これをタオルで挟んでから、その上から麺棒を転がし水気を吸い取ってやります。
のばし1

その上、アイロン掛けをして水分をさらに飛ばします。
そうして出来た紙を布の上に並べていきます。
この段階ではまだ湿っていて、下手に触るとすぐに千切れてしまいます。
慎重に、慎重に……
今日は今週末に行われる「庄内ハピネス」にむけて
銀座食堂のデコレーション用にピンクのハートの作成
ピンク紙すき
これが乾いたら、ハート形にカットしていきます

銀座食堂では、ディナータイムにぐーてんで作成した
紙漉きコースターにも出会えます
美味しいふわふわハンバーグだけでなく、コースターにも注目です
蜀咏悄_convert_20121115104054

居場所利用について詳しくお聞きになりたい方は、
まずはお電話にてお問い合わせください

************************
若者居場所工房 ぐーてん
 豊中市庄内西町4-25-5
 TEL 06-6842-7129(平日9時30分~17時30分)
************************


スポンサーサイト

楽しく働くための「人間関係トレーニング」

こんにちは 梅雨明けです 
暑い中、7月6日の講演会×相談会にご参加いただいた皆様
ありがとうございました 
また9月7日(土)にも講演会×相談会を予定しております。
詳細が決まり次第、こちらのブログでもお知らせ予定です。

さて、就労準備講座の2回目が開催されます 

楽しく働くための「人間関係トレーニング」
思っていることが上手く伝わらない… 
コミュニケーションで誤解を生じやすい… 
コミュニケーションって、簡単なようでちょっと難しい…と思っていませんか?
ワークショップなどを通してコミュニケーション方法を学びながら、
人間関係のモヤモヤを解消しましょう!

日 程:2013年7月 26日(金)
時 間:14:00~16:00

場 所:ギャラリーカフェぐるり2F
    (豊中市庄内西町3-18-3)
講 師:佐々木 妙月さん
    情報の輪サービス株式会社 代表取締役)
対 象:就労にむけて準備をしたい若者や
    講座のテーマに興味のある方(15歳~概ね39歳まで)
参加費:1000円
定 員:10名(要予約)

申込み:電話またはFAXにて、お名前・年齢・ご連絡先を
    お知らせ下さい。
    若者居場所工房ぐーてん (NPO法人ZUTTO)    
    TEL 06‐6842‐7129  受付時間9時30分~17時30分(土日祝 休み)
    FAX 06‐6842‐7139

0726表
0726裏







△▼▽看板ができました△▼△

 
こんにちは
今日は、梅雨空みたいですね

今は降っていませんが、これから降るみたいなので、
みなさん気を付けてください

さて、昨日とってもうれしい事に、
先日のロゴタイプに続きまして、
ぐーてんの看板ができました

じゃーーーーーーーん

CIMG1147_convert_20130703112500.jpg 

これは、ぐーてんの運営団体NPO法人ZUTTOが
同じく庄内で「居場所くらし応援室」という事業を豊中市より
受託しています。

そこに参加している方々が、手作りで作って下さりました

こんな感じです

CIMG1083_convert_20130703113406.jpg 


CIMG1106_convert_20130703113458.jpg 

とっても素敵なものができて、スタッフは大喜びです。

こんな感じです

看板写真_convert_20130703112822 

お近くの方は、良ければ見に来て下さい


生きづらさを抱えた若者の居場所を考える講演会×相談会

こんにちは

7月です!
気づけば今年も残り半年です

さて、ぐーてん主催の講演会×相談会まであと5日

生きづらさを抱えた若者が
家から1歩出て行ける筋道と居場所について
一緒に考えてみませんか

現在、参加予約を受け付けております。

再入校2013居場所を考える 表カラー アウトライン済+(3)_convert_20130611112938


「生きづらさを抱えた若者の居場所を考える」
講師:金香百合さん
(金香百合さんのHPはこちら

日時:平成25年7月6日(土)13:00~16:00
講演会 13:00~14:30
相談会 14:30~16:00

場所:生活情報センターくらしかん イベントホール
(豊中市北桜塚2-2-1)
定員:100名(予約をお願いします)
   ※席に空きがある場合は当日参加も可能です
参加費:1000円(資料代含む)※当日受付で回収いたします


相談会では、10の支援団体がブースを出し、
個別に支援サービス内容についてご説明します。
関心のある団体の話をまとめて聞くことができるので、
多くの情報収集と必要な支援へつながるきっかけになる
可能性があります
ぜひこの機会に、いろんな団体のお話を聞いてみてください。

参加団体(順不同) ※各団体のリンクを貼っています

豊中市地域就労支援センター
とよなか障害者就業・生活支援センター
NPO法人 青少年自立支援施設 淡路プラッツ
自然流自立塾 NOLA
株式会社 コステック
長尾谷高等学校 梅田校
豊中市保健所 保健予防課 精神保健グループ
とよなか若者サポートステーション
NPO法人 フェルマータ
若者居場所工房ぐーてん(NPO法人ZUTTO)

お問い合わせ・申込み

若者居場所工房ぐーてん
電話 06-6842-7129(平日9:30~17:30)
FAX 06-6842-7139







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。