若者居場所工房 ぐーてん
ひきこもり等の課題を抱え孤立しがちな若者達の居場所づくりをしています。 同じ悩みや課題を抱えるスタッフが居場所での仕事や研修を通して、励まし合い支え合いながら社会参加を目指しています。

プロフィール

若者居場所工房ぐーてん

Author:若者居場所工房ぐーてん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロゴタイプが出来ました(*^^)v

 
こんにちは

気が付けば、あっという間に6月が終わる事に
時間の経過の早さにビックリしています

講演会、相談会もあと1週間になりました

生きづらさを抱えた若者の居場所を考える
イベントです
様々な支援団体も来ますので、良ければ気になる方は
コチラをご覧ください



ibasyoguten.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

さて、今日はぐーてんのロゴタイプが出来たお話です

今年度NPO法人ZUTTOが緊急雇用で受託している
事業に関わる若者が作成してくれました

じゃーーーーーーん

CIMG1128_convert_20130628163323.jpg 

ぐーてんの温かい感じが出ていて、
気に入っております

彼らのPCスキルとデザインのセンスに、
感動することが度々あります。

日々の活動などのブログに書いていますので、
よろしければ、見てください。



庄内電脳彩り団
zuttoict.blog.fc2.com/

また、PCお助けサービスというものを行っていくらしいです。
私たちもお世話になりそうです
ワクワク


スポンサーサイト

生きづらさを抱えた若者の居場所を考える 講演会&相談会

 
こんにちは
台風の予報が気になりながら、出勤をしました。
梅雨と言っても、全然雨が降っていないので、
恵みの雨になればいいですが・・・


さて


今日は講演会&相談会のご案内です。

気が付けば、早いもので6回目の講演会&相談会です


再入校2013居場所を考える 表カラー アウトライン済+(3)_convert_20130611112938 

再入校2013居場所を考える 裏クロ1色+アウトライン済_convert_20130611113031 

どんなイベントなのか?
1部に講演会
2部に相談会を行います。


講演会の内容

テーマは、
「生きづらさを抱えた若者の居場所を考える」

講師は金香百合さんです


不登校やひきこもり、障がい、未就労のことなど、
ひとりで悩んでいませんか?
生きづらさを抱えた若者が、
家から一歩出て行ける「居場所」とはどんなものか。


一緒に考えてみましょう。

昨年度の講演会の様子
IMG_4925_convert_20130611111731.jpg 

相談会の内容

多様多種の支援団体が10団体参加し、
相談ブースを設けます。
関心のある団体の話をまとめて聞くことができるので、
多くの情報収集と必要な支援へつながるきっかけになる
可能性があります


参加団体(順不同)

豊中市地域就労支援センター
とよなか障害者就業・生活支援センター
NPO法人青少年自立支援施設 淡路プラッツ
NOLA
コステック
長尾谷高等学校
豊中市保健所 保健予防課 精神保健グループ
とよなか若者サポートステーション
NPO法人フェルマータ
若者居場所工房ぐーてん(NPO法人ZUTTO)

昨年度の相談会の様子
IMG_4938_convert_20130611111947.jpg 


日時:平成25年7月6日(土)13:00~16:00

講演会 13:00~14:30
相談会 14:30~16:00

場所:生活情報センターくらしかん イベントホール
(豊中市北桜塚2-2-1)
定員:100名 ※席に空きがある場合は当日参加も可能です
参加費:1000円(資料代含む)※当日受付で回収いたします

お問い合わせ・申込み

若者居場所工房ぐーてん
電話 06-6842-7129(平日9:30~17:30)
FAX 06-6842-7139




「ストレスとうまく付き合うには?」~就労準備講座~

注意されると落ち込む、人間関係が不安、
ストレスを溜めやすい…。
日常生活はもちろん、社会に出てからも様々なストレスを
感じることがあると思います。
なぜストレスに感じてしまうのか整理し、
自分なりのストレスとの付き合い方を見つけましょう。


日 時:2013年6月21日(金)14:00~16:00
場 所:ギャラリーカフェぐるり2F
         
(豊中市庄内西町3-18-3)
講 師:金 香百合さん    
          
(ホリスティック教育実践研究所所長)
対 象:就労にむけて準備をしたい若者 
                 
(15歳~概ね39歳まで)
参加費:1000円
定 員:10名(要予約)

申込方法:電話またはFAXにて、
                  お名前、年齢、ご連絡先をお知らせ下さい。

若者居場所工房ぐーてん (NPO法人ZUTTO)
    TEL 06‐6842‐7129 
受付時間 9時30分~17時30分 (土日祝 休み)
    FAX 06‐6842‐7139


0621講座表
0621講座裏


「居場所プログラム」レポート①

こんにちは若者居場所工房ぐーてんです。

ぐーてんは、生きづらさを抱えた若者たちが、定期的に通いながら就労に向けて
人や社会とつながるためのトレーニングをしていく場所です。

今回は「居場所プログラム」についてご紹介したいと思います。
「居場所」は毎週月曜日、10時~16時に実施しています。(要予約)
参加費は1回500円となっています。

先日、実際に紙すきを取材に来てくれたので
そのレポートお届けしたいと思います

パルプ1 
これは材料となるパルプです。食べられそうですねー。食べませんよ(笑)

次にパルプを水と混ぜてミキサーにかけます。
ミキサー1 
ここまでは本当に飲食物を作っているようにも・・・
もちろん食べませんよー・・・きっと

次にミキサーにかけた材料を写真のように漉きます。
紙すき1 
完成後の紙の厚さはここで決まります。
しかしやっていると中のパルプが減って来るので厚くするのが難しくなってくるのですよ。
ようやく飲食物作ってる様子じゃなくなりましたねー

これが漉いて型から外した直後です。ここからいろいろやって乾かしていきます。
紙すき3 

こちらはうどんを伸ばしてい・・・るのではなく、
先ほど漉いたばかりの紙の水分をタオルに吸わせているのです。
のばし1 

その後アイロンでさらに水分を飛ばしています。
アイロン1 

あとは自然にかわいてくれるのを待つ!というわけです。
干し1 

以上が大まかな流れです。

これまでの作業をするのにひとりでやるのは難しく
色々な方々と一緒にやっていくことこそが、
人とかかわっていく事の練習となるのです。

利用してみたいな~と思われた方は、
まずはお電話にてお問い合わせください。
見学にお越しいただける日程をご案内します





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。