若者居場所工房 ぐーてん
ひきこもり等の課題を抱え孤立しがちな若者達の居場所づくりをしています。 同じ悩みや課題を抱えるスタッフが居場所での仕事や研修を通して、励まし合い支え合いながら社会参加を目指しています。

プロフィール

若者居場所工房ぐーてん

Author:若者居場所工房ぐーてん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一年間、どうもありがとうございました

皆様

若者居場所工房 ぐーてんは本日を持ちまして
終了することになりました。

私たちはこの一年間、
「ひきこもり等の課題を抱え孤立しがちな若者達の居場所づくり、
同じ悩みや課題を抱えるスタッフが仕事や研修を通じて
励まし合い支え合いながら社会参加を目指す」
をミッションとして活動してきました。

地域の皆様、関係機関の皆様に支えて頂き、
無事最終日を迎えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

ぐーてんの活動は終了しますが、
NPO法人 ZUTTOの活動は続きます。
引き続きよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

ピアサポーター体験セミナー

2012030912090001ピアサポーターセミナー

3月9日(金)に阪急豊中駅前「すてっぷ」で
ピアサポーター体験セミナーを催しました。
ぐーてん・スーパーバイザーの梁陽日(ヤン・ヤンイル)さんが
講師で、一般の方もご参加頂くセミナーとなりました。

私たちは受講生でもあり、参加者様をお招きする運営スタッフでもあります。
参加された方が気持ちよく受講できるように心を配りました。

気持ちをほぐすフルーツバスケットから始まり、
ただエンパワメントするではなく、
なぜ、どのように意識していくのかを学んでいきました。
午前10時から休憩をはさんで、午後4時までてんこ盛りの内容でした。

スタッフの皆も運営側として
参加者の方々をホスピタリティの気持ちをもって接しました。
私たちのこの一年の成長を実感できるセミナーとなりました。
セミナー終了後のスタッフ皆の笑顔が、今回の学びを物語っていました。




仕事のお話会(最終回)

2012021715570000.jpg

2月17日(金)にぐーてんにて
仕事のお話会の最終回が行われました。
不登校・ひきこもりの経験を持つ
ジャーナリストの方を講師にお招きし、
お話をお聞きしました。

最終回の主旨は、
「生きづらい社会だけれど、人とつながる喜びをしってほしい」
というものでした。

自己紹介の後、お話に入ります。
講師の方がテーマの内容について
ご自身のお話とともにジャーナリストという仕事についても
私たちにわかりやすく説明くださいました。

ある詩をもとにワークも行いました。
この詩人にインタビューをするという設定で
1、何を聞きたいか
2、なぜ聞きたいか
3、何を伝えたいか

私たち一人ひとりにやさしく語りかけてくださった講師の方。
スタッフ皆リラックスして、会話を楽しんでいました。
為になり、良い時間を過ごしました。
もうじきスタッフ皆が新たなるスタートを切る時期に入ります。



月に一度をこつこつと

2012030115150000 ぐーてんボード消し

スタッフの一人が作ったボード消し。
月に一枚ずつ変えて、とうとう最後の一枚となりました。
ぐーてんも今月で最後です。
ボードの文字を消すのも、名残惜しい感が漂います。
ですが、もうじき新たなるスタートへ向かいます。



只今ぐーてん研修中!

2012022414300000.jpg

ぐーてんでは、毎週研修を行います。
ぐーてんでの四つの目標
「自立する」
「就労する」
「人や地域とつながる」
「自分を大切にする」
だけではなく、
様々なことを学んでいきます。

一つひとつの講義が知・血となる研修内容です。
知ることに終わらず、活かせるように
普段の生活から意識をします。
自分の血・地となるように努力をします。

研修中はスタッフ皆、集中しています。
なので、このようなお知らせをさせて頂いています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。